修士論文 2018 年度

東京西郊「軍都」型近郊都市と都市生活の起源
―立川市柴崎から見る都市近郊の「近現代」―

建築を読む
―夏目漱石・谷崎潤一郎作品における〈住まい〉に関して―

賈樟柯の世界
―ドキュメンタリー映画の想像力―

追悼空間のテクノロジー
―戦後日本における国立追悼施設の挫折から考える―